あくまで麓を死守するブログ

ただひたすらに愚直でありたい若造の日記的なもの

更新記録:まじで蒼天航路ばっか!でもそれでいいんだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

蒼天航路 その四百六

ほら、やっぱり今週も動いた!
……(泣)。

『国の』でもなく『我々の』でもなく
『私の』ってのが切ねぇ
そういうキャラだってのはわかるが
陸遜、冷たすぎ。
後年、魏蜀の死闘(?)をよそに積極政策に出なかった彼のイメージなんかな
でも、この人「憤死」するんよなぁ

で、先週のvs虎とここを繋げてくるとは!

うぉぉ!
テンションあがりすぎて
本感想がまとまらねぇ!!

・・・っていうか、もう木曜日かよ。



■ その四百六 【至純、至強】

趙累が最期に見た関平の成長した姿。
長坂で張飛に諭され関羽の息子としてその背を追い続けた彼の勇姿。

それがそこにあった。

趙累のまばゆいばかりの『宝』。
幸せな幻を見ながら死ねるという夏侯淵並の待遇でした。

その『宝』は陸遜と激闘中。
でも、「激」闘と言えるかは微妙。お互いのテンションの差が激し過ぎる。
父・関羽のもとに馳せ参じようと必死に闘うまさに至純の関平。
感情に流されることなく敵を確実に潰していく冷徹な陸遜。

この二人の会話が噛み合っていないようで噛み合っているのがおもしろく、そして哀しい。

『夢はそれまでだ。』
知略に優れ合理的でイイ男。
その上、武術にも長じているというまさにMr.完璧。

趙累・関平が戦死し完全に体勢が決しても
なお軍神モードの関羽。
呉将らの同時攻撃も難無く的確に躱…

飛び掛かる阿獞。
丁奉の言葉によって武心ある獣となっていた阿獞。

一瞬の判断を誤る関羽。馬も傷つき両腕を捕らえられた。

来週は如何に?
こうなると今日のモーニング見たくねぇ!でももちろん見るけど。

スポンサーサイト
  1. 2005/10/27(木) 04:15:06|
  2. 日記(一般的)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<ひとまずの感想 | ホーム | 只今、広島旅行中>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://owhe.blog8.fc2.com/tb.php/61-b48cc0ca

「蒼天航路」魅力的な漢(おとこ)たちの壮大なロマン

男はみんな三国志が好き! ということで、今回は言わずと知れた「蒼天航路」です。
  1. 2005/10/23(日) 06:53:23 |
  2. オレの3ダース

calender

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

  • 画伝(12/01)
  • 今週のモーニング(11/23)
  • おいっ!(10/13)
  • 画伝 蒼天航路(07/23)
  • (06/24)
  • author

    王平

    My Favorite Thing

    国・地域:日本 台湾
    スポーツ: 剣道 庭球
    歌手: 鶴田浩二 サザン
    漫画:蒼天航路
    人物:山口多聞

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search