あくまで麓を死守するブログ

ただひたすらに愚直でありたい若造の日記的なもの

更新記録:まじで蒼天航路ばっか!でもそれでいいんだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

豊潤

本日は終戦記念日。
英霊310万柱に改めて感謝を捧げ、その遺志を受け継ぐことを誓う日。

愛する国を護らんと散華した英霊。
銃後の守りを団結して支えた英霊。
遥か南方で病・飢餓に斃れた英霊。
生還を期せず敵艦へ突入した英霊。
一歩も引かず玉砕していった英霊。
無謀な作戦にも敢然と赴いた英霊。
残虐な攻撃にも立ち向かった英霊。
戦犯の汚名を背負い殺された英霊。

その全てにただひたすら感謝。


今日の朝日新聞。
一面には『主婦(72)』の戦争に関するコラムが載っていました。
別に一主婦のコメントを載せるのをどうこう言うつもりはないんですが…
なんとなく、違和感があります。
まぁ、面白いからいいんですけど、面白いとばかりも言ってられない。

23は自ら『反日活動家』と名乗る中国人を特集。
相変わらず、むこうの主張を無批判で垂れ流すのはご愛嬌。
日中韓の『断絶』より戦前・戦後の『断絶』のほうが深刻ではないか?
いろいろいろいろいろいろいろいろ……言いたいことはありますが
『日本人は歴史問題を語れるほどの知識・認識を持っていない』
には少し言わせてもらう。

中国人や韓国人と同じ認識を持たねばいつもこういう風に言われる。
その認識・知識が間違っているとはなぜ考えないのだ?


歴史のどこをどう見れば
『大日本帝國』と『ドイツ第三帝国』
この二つの国を同一視できるんだ!?

過剰防衛だったにしろ、でなかったにしろ追い詰められて開戦した『大日本帝國』
自国民であるユダヤ人を虐殺し、明らかに世界制覇を目指した『ドイツ第三帝国』
議会も機能し、政権交代も頻繁に行われていた『大日本帝國』
ただ一人の男の意思の下で統一されていた『ドイツ第三帝国』
政府が存在し国体の護持という条件を出して交渉の末降伏した『大日本帝國』
政府が機能を失い崩壊し、無条件降伏を余儀なくされた『ドイツ第三帝国』

なぜ同盟国というだけでこの両国に『同じく』という表現をつけられるのだ?

もひとつ。
歴史のどこをどう見れば
『中華人民共和国』と『中華民国』と『韓国』
この三つの国を同一視できるんだ!?

日本の植民地として、日本と共に戦った『韓国』
米英と組み日本と執拗に戦い続けた『中華民国』
ただ漁夫の利を狙っただけの『中華人民共和国』

・・・
何はともあれ、大東亜戦争で亡くなった敵味方全ての人々に哀悼の意を捧げます。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/15(月) 23:33:16|
  2. 日記(一般的)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | うだる>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://owhe.blog8.fc2.com/tb.php/51-9a3f2b52

calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

  • 画伝(12/01)
  • 今週のモーニング(11/23)
  • おいっ!(10/13)
  • 画伝 蒼天航路(07/23)
  • (06/24)
  • author

    王平

    My Favorite Thing

    国・地域:日本 台湾
    スポーツ: 剣道 庭球
    歌手: 鶴田浩二 サザン
    漫画:蒼天航路
    人物:山口多聞

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search