あくまで麓を死守するブログ

ただひたすらに愚直でありたい若造の日記的なもの

更新記録:まじで蒼天航路ばっか!でもそれでいいんだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

蒼天航路 その三百九十四

自分の昨日の記事みて一言。
『俺って若いなぁ、青いなぁ、イタイなぁ…。』

ま、そんなことは置いといて。今週の蒼天航路の感想書かないと。
今日はみんなとビヤガーデンなんでぱっぱっと…

……雨ですかい!?
えぇ?い!雨天決行だぁぁぁ!・・・い、いや無理ですから。


冒頭では全く蒼天航路に触れず…。

このごろ、蒼天読むときは、遂に破局か破滅か?と、毎週ドキドキしながらページをめくってます。
でも、関さんの威厳の前に毎回拍子抜け。
まぁ、じっくりやってくださいよ 欣太先生!

■ その三百九十四 【武侠の結界】

やはり、圧倒的な武神・関羽。
李典の遺作シリーズにも余裕綽々です、あんのぉ?、刺さってますよ?背中に。
曹泰は微妙に親父に似て…ん?ってことは、やはり曹泰も将来輝くのか(…頭が)?
今回のツボはやはり『惇来来 遼来来』。
そして、バッタモンの張遼と夏侯惇。おもわず、呉蘭と雷同を思い出しました(泣)。
合肥でもやってたし、劉備も馬超に会いに行ったり定軍山の時も囮にしてたし、流行ってるのか?影武者作戦。まぁ、大将の個人的名声・技量で勝敗が決まってしまう時代だし暗殺の危険性、目視・伝聞がほぼ全てのこの時代の情報戦を考えると有効な手かも知れませんね。

魏軍お得意の『火船攻撃』も登場。
水戦では勝てなくとも船戦は普通に強い蒼天の魏軍。さすが。

言いたいことは他にもあるけど、最後に一言。

『関さん!今求めるべきはあんたの活路だぁぁぁ!』


スポンサーサイト
  1. 2005/07/02(土) 13:00:06|
  2. 蒼天航路の感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<蒼天航路 その三百九十五 | ホーム | 鴻毛より軽し>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://owhe.blog8.fc2.com/tb.php/40-7e5ab368

calender

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

  • 画伝(12/01)
  • 今週のモーニング(11/23)
  • おいっ!(10/13)
  • 画伝 蒼天航路(07/23)
  • (06/24)
  • author

    王平

    My Favorite Thing

    国・地域:日本 台湾
    スポーツ: 剣道 庭球
    歌手: 鶴田浩二 サザン
    漫画:蒼天航路
    人物:山口多聞

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search