あくまで麓を死守するブログ

ただひたすらに愚直でありたい若造の日記的なもの

更新記録:まじで蒼天航路ばっか!でもそれでいいんだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

蒼天航路 その三百九十三

今週の蒼天航路。
いやぁ?おもしろかったです。最近、休載もないし。
クライマックスへ向かって盛り上がってきてる雰囲気をバシバシ感じます!
…ん?クライマックスが近い?嬉しいような寂しいような…。

ちなみに、私は『曹操の死後も連載して欲しい』派です。(いま作った。)
いや、でもそれじゃ蒼天航路らしくないしここでスパッと終わらしたほうがいいよなぁ
(また欣太先生が飽きて赤壁の二の舞にならんうちに…w)

いやいや、やはり欣太先生の描く『夷陵の戦い』や『(妖怪じゃない)諸葛亮の北伐』、『曹丕と曹植の争い』
そして『司馬懿のクーデターと何晏の処刑』も見たいよなぁ(長っ!)
いやいやいや、大物が退場してしまうこの時期以降はどうしても魅力に欠けるからなぁ
いやいやいやいや、『張飛と劉備の死』ははずせんやろ?。
って、どっちやねん!(自分でつっこむ。)
まぁ、リアルなところ『曹操の死の影響』を一巻ぐらいかけてやって後日潭も交えて欲しい。
辞書並の厚さになったクロニクル第10巻。見てみてぇ?。


今回は前置きが長くなってしまいました。

では、本題へ。
■ その三百九十三 【不敗の処方】
蒼天らしく前回の天蓋車(?)の謎はスルー。
こちらでも熱い考察がされてますが、私は曹操が病驅を横たえてると思います。そして、恐らく意識不明。
いつも、馬上の人であろうとした蒼天曹操なら関羽との戦いに胸を踊らせているはずです。(ん?そういや対馬超戦では馬車で潼関へむかってたなぁ。ま、いいや。)

司馬懿の策を保留して、樊城を囲む関羽軍へ正面から挑んでいく徹夜明けの徐晃。

やはり、司馬懿の策は釈然としませんか!(興奮気味w)

えっと、説明しておきますとわしはこういう『旧世代と新世代』『武官と文官』『現場と中枢』の間に生じる違和感、対立をみるのが好きなんです。
たいがい、こういうのって前者は人気があるけど、正しいのは後者なんですよね。
最後まで抵抗しようとした姜維と戦禍を避け降伏を決断した劉禅。
国運を賭け決戦しようとした岳飛と彼を処刑し平和を保ったハンカイ。
時代遅れの大艦巨砲主義の象徴『大和』が無数の航空機によって沈められゆく姿なんかは心に響くもんがあります。

時代の動乱・変革期ってこうことが良く見られますよね。乱世を切り開き束ねていくことができるのは、曹操のような奸雄、劉備のような梟雄であり、その英雄と共に戦う武将であったり軍師であったりするわけです。
しかし、割拠していた群雄が淘汰され少数鼎立になると『政治力』の勝負になる。すなわち、孫権や諸葛亮・司馬懿らの時代。その時代では、それまでの武将や軍師は不必要などころか邪魔な存在となり、カクの様に自ら一線から退くか、さもなくば魏延の様に冷遇、排斥されてしまう。
時代に遅れているのを自覚しつつそれでも敢えて自分を貫く者と、彼に好感を持ちつつもやむなく排斥し国を守ろうとする者。そんな構図がわしの琴線にふれるのだぁぁ!!

っと、脱線してしまった。冷静にならねば。

さて、お互い軍の先頭で言葉を交わす関羽と徐晃。
わしは、ここでかなり期待しました。
『親しく旧情を温めあった直後、関羽を討てと配下に下知する徐晃』
が見られるのかと期待しました。
ですが、そんなのは軽く無視され一騎打ち開始!
徐晃が意外に兜が似合うことに驚く関羽(え?)に対し、李典の遺品を使って激しく攻める徐晃。関羽に手傷を負わせます。

しかし、さすがは関さん。
『お見事』と貫禄を見せつけ応酬。(声色は変わらずw)
そういや、この荊州戦シリーズはやけに関さんの貫禄セリフで次週にいくケースが多いなぁ。

すでに人間ならぬ武神と戦う徐晃。もはやお前に残された武器は『「徐行」標識』しかあるまい。(Sweetネタですか?王平。)

裏切り臭がしない孟達と何のエピソードも描かれない劉封。
どうなんだ?彼らは。

長くなったのは前書きだけではなかった…。反省。
(蒼天航路には王平は出てこんのかなぁ・・・)
スポンサーサイト
  1. 2005/06/24(金) 11:51:36|
  2. 蒼天航路の感想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<サイパン島 | ホーム | 沖縄戦終結60周年>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://owhe.blog8.fc2.com/tb.php/35-f4012bb6

calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

  • 画伝(12/01)
  • 今週のモーニング(11/23)
  • おいっ!(10/13)
  • 画伝 蒼天航路(07/23)
  • (06/24)
  • author

    王平

    My Favorite Thing

    国・地域:日本 台湾
    スポーツ: 剣道 庭球
    歌手: 鶴田浩二 サザン
    漫画:蒼天航路
    人物:山口多聞

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search