あくまで麓を死守するブログ

ただひたすらに愚直でありたい若造の日記的なもの

更新記録:まじで蒼天航路ばっか!でもそれでいいんだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

楽しいモンです。

珍しく実生活ネタを。

わし、大学で剣道部なんですよ。
この前、試合があったんですがどさくさ(?)にまぎれ出させてもらいました。


剣道部ですがほとんど初心者のわし。

試合はなぜか第一試合で体大が相手でした。
向こうは剣道をするために大学に通っている様な人。上段でした。

ま、棚からぼた餅的に出させてもらったので思い切っていく事に。
開始早々、ボコンっと綺麗に小手を打たれました。
やべっ、取られたと思って審判を見ると誰も旗を揚げておらず・・・。

この後、多分6回ぐらいは小手をボコンと綺麗に打たれました。
ですがそのうち一本として取られたのは一つだけ。
試合後、『ほとんど相手の一本を潰せていた。』と誉めてもらいましたが、そんなもんでしょうかねぇ?
夢中だったんで覚えてませんよ。体の大きさもあるんかな?

『惜しい打ちもあった。』とも言われましたが、わし的にはどれ?って感じw。
これも夢中だったんであまり覚えてません。あとで詳しく聞くと『小手払い面』だったそうな。
確かに、やたら小手を打たれるのでそれに合わせて打っていこうとは考えてました。
っていうか、まだ相手の構えをぶち破って打ち込んでいくことができないだけなんすけど。

開幕戦であったこともあって多くの人が応援してくれて嬉しかったし、やたら盛り上がってくれて楽しかったです。
この前の合宿の部内戦でも、わしの試合がなぜか一番盛り上がったようで。
魅せる剣道。・・・ん?何か違うw。

まぁ負けたのは結構悔しいんですよ。普通に。
次に試合をする時は後で分析できるように冷静にしていきたい。
特に『意外によくがんばったな』的な感想しかもらえないようなレベルから脱却したい
そして何よりも勝ちたい。
今回は、剣道の楽しさを再確認した。(厳しさはいつも感じてますよ)
次は、剣道で打ち勝つ快感を覚えたい。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/13(月) 12:39:50|
  2. 日記(一般的)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<蒼天航路 その三百九十二 | ホーム | 蒼天航路 その三百九十&三百九十一>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://owhe.blog8.fc2.com/tb.php/32-a0d99ad0

calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

  • 画伝(12/01)
  • 今週のモーニング(11/23)
  • おいっ!(10/13)
  • 画伝 蒼天航路(07/23)
  • (06/24)
  • author

    王平

    My Favorite Thing

    国・地域:日本 台湾
    スポーツ: 剣道 庭球
    歌手: 鶴田浩二 サザン
    漫画:蒼天航路
    人物:山口多聞

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search