あくまで麓を死守するブログ

ただひたすらに愚直でありたい若造の日記的なもの

更新記録:まじで蒼天航路ばっか!でもそれでいいんだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

あえて、言ってほしい。

支那の副首相のドタキャンについて、思ったことを2,3。
時間がたつと少しは冷静に考得ることができました。


靖国参拝をやめるとあの国は調子に乗って

『日本軍国主義の指導者・ヒロヒトの誕生日が祝日であることに傷ついた。』
とか、
『(天照大神を祭る)すべての神社に参拝するのは見たくない。』
とか言いかねません。

あの国を見ててなぜこちらにも非があると思えるのだろうか。


今回の件に関して、政府関係者は一様に『不快感』を示している。

でもあえて、政府の方々には言ってほしい。

『え?』 『まじで?』 『想像だにせんかった!』

『靖国が原因だったなんて!』

と。

首相が靖国神社へ参拝するのは何の問題もない。むしろ参拝しないほうが問題である。と言う立場にたてば
『(靖国神社参拝を)適切に判断する。』とか『中国の言動は内政干渉という人もいる。』
という発言が原因だなんて想像もできんはずだ。

いつのまにか、我々は支那の妄言・暴論と同じ舞台で闘わされている。
なぜ、同じ舞台で闘わなければならんのだ。

そもそも、こんな問題で闘っていること自体おかしいのだが・・・。



スポンサーサイト
  1. 2005/05/25(水) 17:16:14|
  2. 日記(趣味的)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<蒼天航路 その三百八十九 | ホーム | まさに支那>>

コメント

本間ですね。
相手にするだけこっちも幼稚になってしまうというわけで、この際一切無視してみましょーか。一ヶ月も無視してやったらあきらめて今度はインドにからみだすかもしれません。
  1. 2005/05/26(木) 23:58:36 |
  2. URL |
  3. マチコ #5nkxEVks
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

ある意味、中国がやっているのも『瀬戸際外交』と言えるんじゃないでしょうかね(笑)
  1. 2005/05/27(金) 08:49:09 |
  2. URL |
  3. 王平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://owhe.blog8.fc2.com/tb.php/25-61b1ceed

calender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

  • 画伝(12/01)
  • 今週のモーニング(11/23)
  • おいっ!(10/13)
  • 画伝 蒼天航路(07/23)
  • (06/24)
  • author

    王平

    My Favorite Thing

    国・地域:日本 台湾
    スポーツ: 剣道 庭球
    歌手: 鶴田浩二 サザン
    漫画:蒼天航路
    人物:山口多聞

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search