あくまで麓を死守するブログ

ただひたすらに愚直でありたい若造の日記的なもの

更新記録:まじで蒼天航路ばっか!でもそれでいいんだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

コスタリカの真実

あまり政治ネタをするのは好きではないんですが…。

あまりにも酷かったので・・・
ん?何がかって?

↓こいつですよ、こいつ。
T_Tsukushis.jpg



もうすでに、いろんなとこで批評され
(おちょくられ)尽くされてますが・・・。

のはずだったんだけど・・・結局、コスタリカの話に。
タイトルも変更しました。(追記:27日)

長いっすよ。全部読むなら覚悟してくださいな。






最近の23は特に酷いものでした。
支那の『反日デモ』で支那人の国際感覚のなさ・傲慢さを目の当たりにしてもなお
『向こう側は「過去の歴史の事についてもっと謝れ」と言う、日本側は「最近の出来事に謝れ」と言・・・』
っとまるでどちらの言い分にも理があるかのような言い方をし、『謝罪と賠償』を求めることではなく『靖国参拝取りやめ』がするべきことだ、と主張する有様。

そして、相変わらずの『特集』と言う名のプロパガンダ。

昨日は、憲法(2)でした。
ヒステリックな音楽で始まったこの特集。
『国際紛争解決の手段としては武力行使を永遠に放棄する。そのためにあらゆる「軍隊」は保持しない。国の「交戦権」は認めない。・・・という「夢のような」理想平和憲法を持つ国ニッポン。』って、『「軍隊」は保持しない』はともかく、自ら『国の「交戦権」は認めない』のはどう考えても『夢のような」理想』とは思えないんですが・・・。すくなくとも、わしには。

んで、今回の目玉は『「軍隊を捨てた国」コスタリカの青年』。
彼は、『去年コスタリカがアメリカのイラク攻撃を支持したのは、コスタリカ憲法違反だとして最高裁に提訴、勝訴』したそうです。

わしが、今回言いたいのはココ↑。

■ 『交戦権』の保持
まず、一つ目。
コスタリカは。『交戦権』を放棄してはいない。敵が攻めてきたら(と判断すれば)いつでも軍隊を編成し戦えます。 そう、『戦争』できるんですよ!?徴兵制までも復活できるしね。


■ 準軍隊組織の保有
次に、二つ目。
コスタリカには、軍隊に準じた組織が存在する。
これも、よく知られた話。治安維持が目的なのに機関銃やロケット砲などの重火器を持つ組織(国境警備隊・地方警備隊・市民警備隊)を保有し、その防衛予算のGDP比・防衛人員数の人口比は共に日本とほぼ同じ。そう、コスタリカのほうが多いぐらいなのだ。

■ 『集団的自衛権』を容認
そして、三つ目。
コスタリカは、(筑紫の嫌いな)『集団的自衛権』を認めている。
しかも、相手はあのアメリカ。認めているどころか行使もできるのは日本よりも進んでいる点といえるw。

■ アメリカ依存の外交
まだまだ続く、四つ目。
コスタリカを見る上で外せないのが『アメリカとの結託』。
さっきの『集団的自衛権』の通りコスタリカのアメリカ依存はすさまじい。
ニカラグアのサンディニスタ革命政権・パナマのノリエガ政権など、アメリカの意にそぐわない政権に対し、反対勢力への援助や世界から非難を浴びたアメリカ軍の侵攻作戦のために基地を提供したりしている。アメリカ艦船の長期駐留も認めているし。
さすが、コスタリカ。日本の真珠湾攻撃を受けて当事者のアメリカよりも早く日本に対し宣戦布告しただけのことはあるね。


■ 攻められてますけど・・・
最後に、五つ目。
軍隊がないからこそ侵攻を受けないといわれているコスタリカ。
・・・え?コスタリカは1949年に憲法で軍隊を廃止した後も、ニカラグアに1955、1978、1983、1985年と四回も軍事侵攻されてますが・・・。
ま、相手がニカラグアや秘密軍事組織などだから良かったものの
日本みたいに核を持った中国ならどうだったんでしょう?実際、原潜とか来とるし。

今もなお、コスタリカの準軍事組織には多額の資金がアメリカから供与され(ベトナムに派遣していたような)軍事顧問団も大量に送り込まれているし・・・。

ま、こんな国が『夢のような」理想』と思うのなら、わしは何も言えません。
ん?そうか、奴らはコスタリカにとってのアメリカの役目を支那にやってほしいのか。なるほど。

納得しました。
















スポンサーサイト
  1. 2005/04/27(水) 00:39:50|
  2. 日記(趣味的)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<蒼天航路 その三百八十六 | ホーム | 列車事故で思ったこと>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://owhe.blog8.fc2.com/tb.php/16-b15be8a1

calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

  • 画伝(12/01)
  • 今週のモーニング(11/23)
  • おいっ!(10/13)
  • 画伝 蒼天航路(07/23)
  • (06/24)
  • author

    王平

    My Favorite Thing

    国・地域:日本 台湾
    スポーツ: 剣道 庭球
    歌手: 鶴田浩二 サザン
    漫画:蒼天航路
    人物:山口多聞

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Archives

    Category

    Links

    Search